高タンパク質ベースブレッドのデメリットは?/完全栄養食ベースフード

高タンパク質で健康的なベースブレッドが良いみたいだけど、

デメリットはないの?
続けて利用している人の声が聞きたい!

など、気になりますよね😄

このページではベースブレッドのデメリット面や、
わたし自身、継続して利用してみて分かったことなどをまとめていますので、検討中の方はぜひ参考にしてください😄

完全栄養についての注釈

完全栄養食とは、栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースブレッドのデメリット

ベースブレッドのデメリットを解説していきますね!

・味は好みが分かれる
・一見価格が高い?
・定期コースの注文は8個から

味は好みが分かれる

全粒粉パンなどの素朴なパンを食べ慣れてない人からすると、温めずに食べるときは慣れないかもしれないですね🤔

手軽に食べるならトーストはかなり美味しいです😄

一手間加えるならフレンチトーストめちゃくちゃおすすめ!

その他、サンドイッチやハンバーガーなどアレンジ可能✨

スターターセットの体験談や口コミは以下の記事にまとめています😄

一見価格が高い?

ベースブレッドは1食=2個なので、一見高く見えるかもしれません😄

初回は20%オフプレーン312円(156円/個)、チョコ328円(164円/個)

2回目以降は10%オフプレーン351円(176円/個)、チョコ369円(185円/個)

そう考えると、パン屋さんやコンビニのパンと価格はそう変わらないんです😄

しかも、ベースブレッドは普通のパンとは違い、1日に必要な栄養素の1/3がベースブレッド2個で摂れてしまいます😆

以下はサンドイッチ&野菜ジュース&サラダ&ヨーグルトと、プレーン2個の栄養素の違いを比較してみました😄

すごいですよね😄✨
タンパク質も豊富で、パンがサラダチキンを超えるなんてびっくりです😲

栄養を考えて色々揃えることを考えると、1食400円未満はお手頃ではないでしょうか?

定期コースの注文は8食から

定期コースは8食からの注文になるので、少量で注文したい方にとってはデメリットになるかもしれません。

ですが、賞味期限が1ヶ月と通常のパンよりも長期保存が可能ですし、

毎月は要らない場合はスキップすればいいので、まとめ買いすると送料も節約になるのでいいですね😄✨

まとめ

ベースブレッドは人によってはデメリットに感じる部分はありますが、それ以上に栄養素が高かったり、時短・節約・美容のための食事管理になる面があるので、総合的にはメリットが多いんではないかと思います😄

ベースフードにはお得なお試しセットがあります😄
パンセットもしくはパスタ&パンセットから選べます✨

\お得なおまけ付き/

継続コース初回20% OFF

\今すぐクリックして見てみる/

何回でも、いつでも、 スキップ・キャンセル可能!
解約条件・定期縛りなしだから気軽に試せる

※配送予定日の5日前まで手続き可能

ベースブレッドで効率よくダイエットもできちゃう♪

✨合わせて読みたい記事✨

ベースフードは太る?ダイエット効果は?口コミ・痩せるメカニズムまとめ

ベースフード(base food)はまずい?お試しスターターセット体験談と口コミまとめ

ベースフード 継続コースの仕組みや使い方

ベースフードブレッド(パン)の食べ方は?アレンジレシピ

Nami

1984年生まれ 大阪府出身・在住。小学生の娘をもつシングルマザー。
結婚・引っ越し・出産などのライフスタイルの変化から働き方に疑問を持ち、
在宅での仕事を模索。その後、離婚と同時期に起業。

現在、物販事業・SNS集客(Instagram)コンサルタント・コンテンツ制作販売・電子書籍出版など。その他、「生涯レベル上げ」をモットーにスキルアップに励む日々を送っている

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードサーチ

おすすめ記事

  1. 【画像あり】美顔器ケノンで顔のシミ取りスキンケア体験談&経過報告♪口コミ評判まとめ

  2. テカテカ!脂性肌(オイリー肌)改善への隠された秘訣

  3. ファンデが埋まる毛穴解消!素肌美人になりたい方へおすすめ基礎化粧品

  4. 【顔シワ解消!】目尻・おでこ・眉間のしわを消す方法

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031