美肌の秘訣「肌断食」に出会って実践!その効果は?メリット・デメリットまとめ

こちらは肌断食について気になっている、もしくは試している最中で「これでいいのかな…」と心配になっているあなたに向けた記事です♪

わたしが「肌断食」について初めて知ったのは、鼻筋が光る美肌のお姉さまに出会ったことからでした。

ある日、知り合いの飲み会に参加したときに、当時の年齢でおそらく30代後半〜40代後半だったかと思われるその女性がいて、

この年齢で、脂でテカるではなく笑、鼻筋が光るほどの美肌の方ってそういないと思ったんですよね。シビアに言って。

勇気を出して聞いたら「何もしてないです〜みんなケアしすぎなんです。肌断食いいですよ〜」と言った感じで教えてくれて、それ以来、「肌断食とは」とネットで検索したり、Amazonで書籍を買い漁り読み耽りました。

そして、徐々に使っていたクリームや化粧水などをやめて、まったく何も塗らない状態にしてみたんです。

そして肌断食についてわかったことがあります。

肌断食の効果は?

結論から言うと、合う合わないは肌質に寄ります!続けたら良くなるとは限りません。

というのも、肌が自分で潤いを保つ力がしっかり備わった状態でなければ、乾燥してしまい、肌バリアの破壊、シワなどの加齢の進行に繋がってしまうからです。

わたしはどうしても乾燥してしまって「これでいいのかな…」と心配になり、デメリットの方が気になったので、ホホバオイル(植物オイルで最も人の皮脂に近いオイル=肌馴染みがいい)を使い始めました。

だから、肌断食を実践してみて、いくら時間をかけてもどうしても乾燥するという方は、肌が自分で潤いを保つ力が十分ではないため、デメリットの方が大きくなるといえます。

肌の潤いを保つ力を育ててから、ケアをなくしていくというのはありかもしれないということ。しかし、これもエステティシャン歴20年以上のベテランの方と話していて言われていたのですが、人それぞれ肌質が違うので、一概にこの方法が正しいとは言い切れないということです。

ただ、肌断食をしたからこそ、自分の肌がどんな状態かは確認できたかなと思います。

もし、肌断食を続けていて、どうしても乾燥するという場合は、現時点での自分の肌は保湿をすることが必要だということです。

メリット:自分の肌の状態を確認できて、何が必要かが分かる

デメリット:肌の潤いを保つ力がなければ乾燥、肌バリアの破壊、加齢の症状の進行など

肌断食終了し、その後どうしたかというと…

先ほどの文中で書いたように、完全に何も塗らない状態にする肌断食をやめ、ホホバオイルを使い始めて…さてそれがどうだったかというと、冬以外は乾燥することなく好調でした!

ホホバオイルは「本当にオイル?」と思うくらい、テクスチャーはサラッとしているので、べたつきませんし、塗った後も肌はギタギタすることなく、サラサラです♪

しかし、冬の乾燥しやすい時期は目の周り、口の周りなどの敏感な部分はどうしても乾燥してしまい、どうしようかと考えていました。

石油系界面活性剤が無添加の化粧水を使っていた頃は表面は潤うけど、芯から潤っている感じはしなかったんですよね。

何で肌を潤わすか…と考えていました。

そんな中、たまたま「無添加の肌サロン」へ行ったのです。

(海外に住む彼が日本に来てくれることになり、素肌汚ねぇと思われないために毛穴洗浄に出かけたのです笑)

自分に合うケアを知る

肌を診断してもらうと、やはり乾燥しているということと、Tゾーンは脂の酸化による毛穴汚れのざらつき、黒ずみがあるということ、年齢のこともあり古い角質が溜まっているということがわかりました。

そして自分に合うケアを知りました。

Tゾーンは脂が出やすい箇所なので、オイルでのケアは毛穴が詰まり、ざらつき、黒ずみの原因になるということです。そうだったのかとショックを受けました。

私自身、現在38歳(2022年時点)なので、年齢のこともありターンオーバーの間隔がどんどん遅くなっていて、古い角質が溜まっている状態ということでした。

だから、私に必要な日頃のケアは、

■古い角質を取り除き、溜まらないようにするケアが必要。(クレンジング)

保湿が必要。それも自分の肌が潤いを保つ力をつけるようなケア。(化粧水)

ということがわかりました。

わたしは石油系界面活性剤無添加の化粧水だと、成分は優しいけど芯から潤う気がしない体験はしていました。

その他にも石油系界面活性剤無添加と謳いながら石油系界面活性剤無添加ではないとか、肌に優しいイメージで売りつつ、肌に優しくない基礎化粧品の存在を知っています。

中には、肌がツルツルに感じるための化学物質が配合されているものまで。使用感がいい=肌に良いとは限らないんですよね。こわいですよね…

だから化粧品業界を信用していなかったのですが、そこで勧められた化粧品を詳しく知り、驚きました!

奇跡のような石油系合成界面活性剤が無添加の基礎化粧品は存在した

その化粧品は、石油系合成界面活性剤、パラベン(防腐剤)を含む旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油など肌に不要なものは配合していないということ!

さらに、成分αGri-X(アルファグリックス)により、真皮へ浸透するということなんです。

真皮とは、以下の画像の通り、表面の肌(表皮)よりも奥の方の細胞の層のことを言います。

通常の化粧品は角質層までしか届かないと言われており、もしあなたが古い角質が厚い方なら古い角質までしかケアが行き届いていないということになります…!

私があまり化粧品をあれこれ使わない理由に、肌質のために成分をこだわること以外に、真皮まで届かなければ意味がないと知っていたということもありました。

αGri-X(アルファグリックス)は医療の現場でも使われていたり、学会での発表もされていたりと、実はすごい成分なんですよね!

だから「自分が知らないだけで本当にいい成分で、確かな製品は存在するんだ」ということが嬉しかったです。

実際に使ってみて、化粧水は顔がびしゃびしゃになる程まで塗らずして、めちゃくちゃ潤い、本格的に乾燥する冬に使っていますが、乾燥知らずになりました!

クレンジングはほとんど使ってこなかったのですが、使い始めて顔のトーンが上がり、肌がめちゃくちゃ柔らかくなりました!邪魔な古い角質もなくなり、化粧水の浸透がさらに良くなり、Wの効果を感じています!

ここまで言うと、さぞ、お高いのでしょう?と思うかもしれません。

確かに化粧水が1000円前後のドラッグストアコスメを使っている人に取ったら高いかもしれません…

ただ、肌質を変えたい、もっと肌が綺麗になりたい、自分の肌の保湿力を高めたいなど思って、あれこれ色んな化粧品を渡り歩くなら、確かな製品ですし、使用後の肌の状態を考えると安いと思います!

デパコスや有名化粧品メーカーの基礎化粧品を使っている方なら、全く抵抗なく買える価格帯です♪

(むしろ節約になって肌質向上という最高のパフォーマンスが得られますよ!)

もし気になりましたら…

αGri-X(アルファグリックス)やその化粧品詳細、実際に使っての体験談詳細については、以下の記事にまとめていますので〜♪

最強の基礎化粧品アクアヴィーナス!αGri-X(アルファグリックス)とは?・わたしの体験談・クレンジング・化粧水の商品詳細どこで買える?まとめ

Nami

1984年生まれ 大阪府出身・在住。中学生の娘をもつシングルマザー。
結婚・引っ越し・出産などのライフスタイルの変化から働き方に疑問を持ち、
在宅での仕事を模索。その後、離婚と同時期に起業。

現在、物販事業・SNS集客(Instagram)コンサルタント・コンテンツ制作販売・電子書籍出版など。その他、「生涯レベル上げ」をモットーにスキルアップに励む日々を送っている

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードサーチ

おすすめ記事

  1. オススメ玄米食生活!無理せず食べて痩せた減量ダイエット体験談・美味しい玄米2選!

  2. 美肌の秘訣「肌断食」に出会って実践!その効果は?メリット・デメリットまとめ

  3. 最強の基礎化粧品アクアヴィーナス!αGri-X(アルファグリックス)とは?・わたしの体験談・クレンジング・化粧水の商品詳細どこで買える?まとめ

  4. 【画像あり】美顔器ケノンで顔のシミ取りスキンケア体験談&経過報告♪口コミ評判まとめ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728