家庭用脱毛器ケノンと医療脱毛ってどれくらい違うの?比較

ムダ毛処理してチクチクするのがイヤだし、手早く脱毛したい!

家庭用脱毛器ケノンと医療脱毛ってどれくらい違うの?と疑問が出てきますよね!

このページでは、それぞれの特色・効果の違い・脱毛が終える期間の違いなど比較していきますので、詳しく知ることで判断ができるかと思います。

ぜひ参考にしてください♪

家庭用脱毛器ケノンと医療脱毛ってどれくらい違うの?

わたし個人的には家庭用脱毛器ケノンでサクサクと脱毛できてしまったので、

医療脱毛は早さや脱毛効果が高いといわれますが、トータルの脱毛期間としては家庭用脱毛器ケノンとそう変わらないため、医療脱毛に高額出さなくてよかったと感じています✨

とはいえ、「それぐらいの違いならこっちがいい」「それはイヤだからそっちがいい」など価値観によっては判断が分かれますよね😄

以下の内容を詳しく説明していきますね✨

・特色
・効果の違い
・脱毛が終える期間の違い

特色

家庭用脱毛器ケノン医療脱毛
痛みほとんどなしあり
産毛の脱毛効果あり効果が出にくい
手間自分でやる必要がある看護師が施術
脱毛するペース週1〜家で自分のペースで可能2~3ヶ月に1回 要予約
価格全身脱毛で69800円全身脱毛で約30万円

背中など手の届きにくい部分に関して、医療脱毛のように人にやってもらう方が良いところはありますね😄

痛みの有無や価格の面で大きく異なるので、価値観は別れますよね!
わたしは痛くなくて安い方がいい!

効果の違い

家庭用脱毛器ケノン医療脱毛
効果を感じ始めるのは?3〜4回くらい1〜2回くらい
毛が目立たなくなるのは?10回くらい5〜6回くらい
照射頻度平均週1〜2週に1度の間隔平均2~3ヶ月の間隔

医療脱毛の方はレーザーなのでやはり効果を感じるのが早いですね✨
ケノンは光脱毛とはいえ、3〜4回で効果を感じられるので早いですよね😄

ケノンは期間で見ると医療脱毛と同じくらい脱毛効果を感じるのが早い✨

ケノンは照射回数は多くなりますが、医療脱毛に比べ照射頻度を高くできるので、週一の頻度で行った場合は部位にもよりますが、ケノンの方が早く効果を感じることができる場合があります😄

特に毛の薄いところは医療脱毛は効果を感じにくい反面、ケノンは効果を感じるのが早いので💕
反面、濃い部分はケノンは根気入ります💪

脱毛が終える期間の違い

家庭用脱毛器ケノン医療脱毛
脱毛終了の目安1年半〜2年前後
※部位(毛の濃さ)により個人差あります
1年半〜2年前後
※部位(毛の濃さ)により個人差あります

トータル的に終了の期間については医療脱毛とあまり変わりません😄

ここまでの内容を簡単にまとめると、

ケノンに向いている人
痛いのがイヤ・費用を抑えたい!という方

医療脱毛に向いている人
自分でやるのが邪魔くさい・費用はかかっても良いという方

脱毛効果については以下の記事にまとめています😄

ケノンは美顔器でもある

あと、判断基準に入れて欲しいのは、脱毛器ケノンはシミ取りなどの効果が実際にある美顔器としても使えるということです😄

シミやしわ、毛穴、たるみなど肌の悩みの解消に繋がります✨
実際のシミ取り効果など以下の記事に詳しくまとめています😄

まとめ

コスパよく脱毛したい方には家庭用脱毛器ケノンは自信を持っておすすめできます😄💕

Nami

1984年生まれ 大阪府出身・在住。小学生の娘をもつシングルマザー。
結婚・引っ越し・出産などのライフスタイルの変化から働き方に疑問を持ち、
在宅での仕事を模索。その後、離婚と同時期に起業。

現在、物販事業・SNS集客(Instagram)コンサルタント・コンテンツ制作販売・電子書籍出版など。その他、「生涯レベル上げ」をモットーにスキルアップに励む日々を送っている

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードサーチ

おすすめ記事

  1. 【画像あり】美顔器ケノンで顔のシミ取りスキンケア体験談&経過報告♪口コミ評判まとめ

  2. テカテカ!脂性肌(オイリー肌)改善への隠された秘訣

  3. ファンデが埋まる毛穴解消!素肌美人になりたい方へおすすめ基礎化粧品

  4. 【顔シワ解消!】目尻・おでこ・眉間のしわを消す方法

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031