【コスパ重視編】うまいシャンパンの選び方・おすすめ3選

シャンパンといえば高級なイメージですよね。確かに缶チューハイなどに比べると高いですが、シャンパンの中では比較的お手頃で美味しいシャンパンもあるんです♪

自宅でシャンパンを年間20本以上飲んできたので、選び方のコツとコスパの良いシャンパンをご紹介します!

コスパの高いシャンパンの選び方

シャンパンを選ぶ時ってワインショップやネットが多いですかね?
実はスーパーに置いてあるシャンパンも美味しいものがあるんですよ😄

選ぶ時の注意点として、シャンパンに使われているブドウの種類で好みが分かれてくるので見て欲しいです✨

特にコスパ重視で2000円〜3000円台のシャンパンで選ぶ際は「ピノ・ムニエ」という品種のブドウの割合が高いものが多い傾向にあります。
そういったシャンパンは少し味がぼやけた印象があります。

あとはネットで検索してレビューを見ることも非常に大事です😄

ここからはわたしのおすすめをピックアップしていきますね!

おすすめシャンパン3選

◆ポルヴェール ジャック ブリュット<Nami一押し>

350年もの歴史のある家族経営のワイナリーポルヴェールジャックが手がけるシャンパン✨
タリュ・サン・プリ村。ピノムニエ50%、ピノ・ノワール30%、シャルドネ20%。

【見た目】泡もきめ細やかで美しい🥺✨

【香り】初めはリンゴとかシトラス系の爽やかさ。ムニエの比率多めなタイプなんですが、後からちゃんとトーストや蜜の香りもするんです!

雑誌でも田崎真也さんが「アタックは柔らかくまろやかで酸味とバランスよく広がる。泡の刺激はなめらかで余韻にも長くミネラルを残す」と評価されています。

2000円台で手に入るシャンパンとしてかなり素晴らしいです!
ネットでも送料考えても3000円もかからず買えてしまいます🥺💓

◆パイパー エドシック ブリュット 

ピノ・ノワール、ピノムニエ、シャルドネ。
【香り】りんごや洋梨のような爽やかな香り。香ばしい香りも少し。

軽やかで料理とも合わせやすく、好みが分かれにくいシャンパン✨

◆ポメリー

ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノムニエ。
【香り】蜂蜜や白い花の香り。
【テイスト】後味爽やかでとにかくフレッシュ!飲みやすいし、これは量いけてしまうシャンパンです😂

まとめ

コスパの高いシャンパンは軽やかな印象のものが多いのですが、一押しでもあげたポルヴェール ジャック ブリュットはトーストのような香ばしさも感じられ、この価格でというのが本当に驚きです。

気軽にシャンパンを飲んじゃいましょう😄💕

Nami

1984年生まれ 大阪府出身・在住。小学生の娘をもつシングルマザー。
結婚・引っ越し・出産などのライフスタイルの変化から働き方に疑問を持ち、
在宅での仕事を模索。その後、離婚と同時期に起業。

現在、物販事業・SNS集客(Instagram)コンサルタント・コンテンツ制作販売・電子書籍出版など。その他、「生涯レベル上げ」をモットーにスキルアップに励む日々を送っている

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードサーチ

おすすめ記事

  1. 【画像あり】美顔器ケノンで顔のシミ取りスキンケア体験談&経過報告♪口コミ評判まとめ

  2. テカテカ!脂性肌(オイリー肌)改善への隠された秘訣

  3. ファンデが埋まる毛穴解消!素肌美人になりたい方へおすすめ基礎化粧品

  4. 【顔シワ解消!】目尻・おでこ・眉間のしわを消す方法

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930