RF美顔器って目に悪いの?注意点まとめ

検索するとRF美顔器が目に悪い・強度近視は失明するなどの言葉があり、

RF美顔器はラジオ波や超音波の発するなので、もしかしたら影響があるのかもしれないと不安になって来られたかと思います。

このページでは
・目に悪いのか?目の周りに使ってはいけないのか?
・その他使ってはいけないところはないのか?

についてまとめています。

目に悪いのか?目の周りに使ってはいけないのか?

答えとしては、まぶた以外は問題がないとのことです!

目の周り、特にシワが気になる目尻や目の下はスキンケアしたい方が多いですよね、そちらは安心して使うことができます

以下のようにパナソニックが記載しています😄

強度の近視の方(-6D以上)もお使いいただけます。
 
旧商品の取扱説明書や個装箱において、強度の近視の人(-6D以上)の使用を禁止しておりました。
振動刺激による目のトラブルを想定して記載をしていましたが、機器による振動は、歩行などの日常生活で発生する振動よりも弱く設定しており、禁止部位である「まぶた」に使わない限り、リスクはないとの専門医の見解により見直しました。

パナソニックHPより引用



その他に、RF美顔器を使うにあたり注意しなければならないことがありますので、次項で紹介します😄

その他使ってはいけないところは?

まぶた以外は大丈夫だとわかったけれど、その他使ってはいけないところはないのかと思い、調べてみました✍️

・肌に傷や湿しん・はれものなどのある部位

・皮膚炎・日焼けの箇所

・当日の脱毛や除毛処理をした部位

・形成・美容などの手術を受けた部位

・額・唇・まぶた・耳・首(肌や身体、目のトラブルの原因となるため)


夏場に日焼けしてしまった時は気をつけなければいけませんね。
あとありがちなのは顔の脱毛ですね!24時間以上経過してから使うようにしましょう😄

パナソニックが記載している顔の使用可能箇所は以下の画像の範囲です

パナソニックHPより引用

わたしの使用例

わたしは顎から下の首まわりに関しては自己責任で使っています。
といのも、エステなどでラジオ波を首周り(リンパ)に使うことがあります。

RF美顔器は家庭用なのでエステの機器より優しめのものになりますが、
何かトラブルがあってはいけないためメーカーは使わないでくださいと記載しているので、自己責任ではあります。

1年半使っていますが、一応今のところ肌や体調面のトラブルはありません😄
不安な方はその部位は使わないのが一番ですね✨

まとめ

目に悪いのか?目の周りに使ってはいけないのか?は、「まぶた」以外は大丈夫!でした😄

その他使ってはいけないところに関しては、ご自身の体調や肌の調子によってトラブルになる可能性があるので、不安な方はパナソニック記載の内容を守られるのが良いと思います✨

合わせて読みたい記事はこちら😄✨

Nami

1984年生まれ 大阪府出身・在住。小学生の娘をもつシングルマザー。
結婚・引っ越し・出産などのライフスタイルの変化から働き方に疑問を持ち、
在宅での仕事を模索。その後、離婚と同時期に起業。

現在、物販事業・SNS集客(Instagram)コンサルタント・コンテンツ制作販売・電子書籍出版など。その他、「生涯レベル上げ」をモットーにスキルアップに励む日々を送っている

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードサーチ

おすすめ記事

  1. 【画像あり】美顔器ケノンで顔のシミ取りスキンケア体験談&経過報告♪口コミ評判まとめ

  2. テカテカ!脂性肌(オイリー肌)改善への隠された秘訣

  3. ファンデが埋まる毛穴解消!素肌美人になりたい方へおすすめ基礎化粧品

  4. 【顔シワ解消!】目尻・おでこ・眉間のしわを消す方法

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031